スポンサードリンク


2017年09月21日

人は薬によって本来の健康を害される事実。

夏の終わり、気温の寒暖差が大きくなってきています。


そうなると体調管理も大変で、風邪を引いたりしているんじゃないでしょうか。


今日は健康についてのお話です。




普段、健康だと自負している人は多いんじゃないかと思います。


病気をしていなければ健康ですからね。


でも体調を崩した場合、薬を飲めば治ると信じている人も多いでしょう。


実際治りますよ。


そのための薬ですからね。


しかし全てにおいて薬に任せておいたら、後々健康体でいられなくなる可能性もあるんです。


理由は簡単です。


本来、人は人体の外敵に対して免疫力という抵抗力を持っています。


それは外的が体内に侵入した時に働くものですね。


しかし薬に頼りっぱなしになると、免疫力がなくても体調が良くなってしまいます。


それが免疫力低下に繋がるということですよ。


その場では体調が良くなったように感じます。


実際に良くなっていますが、長期的に見てみるとそれは本来の健康体からは程遠いほど免疫力が落ちているんです。


年を取ると免疫力が落ちると言いますが、薬の飲み過ぎによるものもあるんじゃないかと思うんですよ。


薬に頼らず、免疫力を上げて体調不良を治す事を考えることが、本来の健康だということなんですね。


そして、これこそが悪魔的健康節約なんです。


わざわざ薬を利用しなくても本来持っている免疫力で体調不良を治すこと。


そうすれば病院にもかからずに無駄な時間も省けます。


その時間を趣味やなんかに当ててあげれば心のリフレッシュも出来るというもの。


病院に行けば病気の人だらけで負のメンタルに逆にやられてしまいかねませんからね。


ただ、そんなことが出来るのは相当なポジティブシンキングの持ち主だけだと思うんですよ。


そこから変えていかないと、悪魔的健康節約方は実行できませんけどね。

posted by ランプ at 17:00| Comment(0) | 悪魔の健康的節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

花粉症のつらい季節になったので対策してみた。

さぁ、やってきました花粉の季節です。

花粉アレルギーのひとにとっては喜んでる場合じゃないですよね。

春になって南風が強烈に吹き始める頃から花粉が飛び散り始めます。

そうなると鼻水ずるずるで目も痒くなるしで、仕事も手につかなくなります。

わたしも毎年この時期はマスクが手放せません。

うっかり忘れてしまうと一日中鼻水が止まらなくて大変なことになります。

ということで花粉対策を考えていきますよ〜。







花粉症って治るものなの?



残念ながら花粉症というのはアレルギーのことですので、ある程度改善することはできるけど完治することはありません。

アレルギー物質に対しての体質なので、改善するという表現が合っているでしょう。

だから完治する方法を目指すのではなくて、改善する方法を探すというのが正しいんでしょうね。

改善する方法としては体質を変えることが挙げられます。

体質を変えるということはどういうことかというと、例えば花粉症の話をしているので花粉に対して体質を変えてやるということになるでしょう。



アマゾンで見つけたL-92の乳酸菌を含むカルピスです。

これは花粉症の体質改善につながるそうです。

他にもお茶に含まれるカテキン成分が体質改善に良いそうで、お茶でも色々成分が違いますので花粉に効くお茶を探すのも良いでしょう。

で、見つけたものが





です。

わたしの場合、カルピスよりもお茶のほうが飲みやすいのでこっちのほうが良さそうなんですよね。

お茶ならいつも飲んでますし、いつも飲んでるお茶をこれに変えるだけでいいのは精神的にも負担はありませんから。

お茶ですから焼酎で割ってもいいかもしれません。

いろいろな形で摂取しやすいというのは体質改善の第一歩ですね。

少しでも早く今からでも始めれば、多少でも花粉アレルギーに聞いてくるんじゃないかと思います。

花粉症とはおさらばしたいですね。
posted by ランプ at 17:43| Comment(0) | 悪魔の健康的節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村