スポンサードリンク


2017年10月07日

先日、子供が熱を出して遊びまわってました?

子供の成長は毎日見ていても楽しいものですね。

先日、子供は朝から微熱が続いていました。

子供の微熱はいつものことなので少し様子見程度でいつもどおり遊ばせてたのですが、夜、突然40度まで上昇しました。

しかしまったく変わる様子も見せずに遊び続けていました。

ただ熱で顔は真っかっかでしたけどね。

さすがに救急車を呼びました。

そのことと、簡単な裏ワザについてホームページにまとめてありますので、気が向いたら読んでみてください。

悪魔の裏技大辞典「子供の発熱時に実践する熱を下げるための裏ワザ」


結局熱は高いけど、本人のコンディションは良いということなので、大丈夫らしいんです。

念の為だと思いますが解熱剤ももらってきました。



しかし子どもというのは熱が高くても遊びのほうが大事なんですね。

改めて実感しました。

オヤジが遊びに夢中でも高熱を出したら寝込みますよ。


いや、ホント。

ラベル:子供 発熱
posted by ランプ at 10:01| Comment(0) | 悪魔の節約的裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

テープの糊の剥がし方

テープの糊が剥がれなくて困っている人って多いんじゃないでしょうか。

つい先日、まだ1歳3ヶ月の子供がつまづかないようにカーペットをテープで止めていたのですが、テープを剥がしたら糊だけが残ってしまいましたので取ろうとおもって苦労しました。


まずはじめに100円ショップで売っているシール剥がしを使ってとってみました。

スプレー缶で簡単に作業できそうですが、やっぱり100円です。

テープ糊が中途半端に溶けて伸びて更にベトベト範囲が広がっただけで大した成果はあげられませんでした。


次に中性洗剤を使ってみましたが、100円ショップのスプレー缶よりかはベトベト感も少なく、根気よく続ければ取れそうな気配です。

ただ、ゴシゴシこすらなければならず、スプレー缶でも同じようにゴシゴシ続ければいつかは取れそうなので、こちらも同じように大した成果はあげられませんでした。


次にミカン汁を使いました。

これはおばあちゃんの知恵とでも言いましょうか、昔から言われているシールの糊の剥がし方です。

ミカン汁に含まれる成分が糊を溶かしてくれるようなのです。

実は以前にもシールでは試したことがありました。

間違いなくしっかりときれいになります。

残り香がミカンの柑橘系となるので更に爽やか〜な気持ちにさせてくれますしね。

ミカンの汁を使ってテープの糊に吹きかけてみました。

予想していたこととはいえ、100円ショップのスプレー缶や中性洗剤よりも間違いなく糊をきれいにしてくれました。

テープの糊もミカン汁でじゅうぶんきれいになるということがわかったということで収穫もありましたしね。

きれいになって柑橘系の香りで爽やかになりましたとさ。
続きを読む
posted by ランプ at 10:28| Comment(0) | 悪魔の節約的裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村