スポンサードリンク


2016年11月18日

ダイエットに必要なカロリー消費を無理やり作る

最近は他のブログを書いていまして、当ブログがかなりおろそかになっていましたね。

今日はのんびり街歩き探索をしながら歩き回っていました。



何が言いたいかというと、歩けば帰らなければならないということです。

ダイエットをするには必要なカロリー消費を促すウォーキングですからね。

歩けば帰らなければならない距離まで歩いてきて、そこからは強制的に歩かされることになるからです。

そして夜になるほどに冷えてくる空気は、歩いている体のほてりを抑えてくれます。

体は熱くなるほどに代謝が良くなり、それを無理やり外気によって冷やされ熱を放出。

なんてダイエットに効率良い方法なんでしょう。



ただね、わたしの場合、動いたら喉が渇きます。

すぐに飲み物を飲んでしまうんですよ。

だから急激には痩せないんです。

健康的でしょう?

地味なウォーキングで強制的なカロリー消費をして無理やり痩せながら水分を摂取して健康的に痩せる。

ある意味理想型に近いんじゃないかなって思っています。

無理やりってところが悪魔的でしょう。

でも本来これくらいの強制力でやらないとダイエットの成功はありえませんからね。

これでいいんです。



塩分は動けば消費されるので少しでも摂取しておいたほうが体には良いですね。

これも必要以上に摂取すると健康から不健康へと転げ落ちるので気をつけましょう。

20161118163703690.jpg

それでは美味しいものを頂きます。
posted by ランプ at 16:37| Comment(0) | 悪魔のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

目が赤くなって眼科へ行くと女医さんだらけのパラダイスだった!?

お盆から左目が赤くなっていたので一度眼科へ行っていたのですが、最近また左目が赤くなっていたのと、痛みが出ていたので眼科へ行ってきました。

前回の眼科は火曜日が定休で、他の眼科を探していました。

近くにあったそこへ行ったのですが、眼科というのはどうも古ぼけたような建物と、中もそれなりにしか綺麗にしていないところが多のでしょうかねぇ。

もちろん清潔感は十分にありますから、「きったねぇよ」というようなことはありません。

さて、店内に入ると受付は若いねぇちゃん二人。

奥にはおばちゃんが座っています。

診察室には他に2人が忙しく動き回っています。

診察をしている人はおばちゃんですが、院長さんなのでしょう。

白衣が似合っています。

そこで気がついたのは、この眼科には漢の先生がいないということです。

すべて女医さんなんですね。

ここでこそ、ダイエット(してたのか?)をしていたほうが良いと感じた場所でした。

おばちゃんは置いておいて、ねぇちゃんはそこそこ可愛いかったですからね。

しかし左目が気になってそれどころではありません。

さっさと治療を済ませて結果を聞きたかったもんですから。

それに視力を測るときにメガネを外したので女医さん見えませんでした。

けっかは白目のところの炎症ということで、炎症を抑える目薬と消毒?するための目薬をいただきました。

擦り傷なんかと同じなんですね。

メガネを外して見えなかったのもそうですが、もう少しダイエットしようと心の隅で叫んでいましたとさ。
posted by ランプ at 23:09| Comment(0) | 悪魔のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村