スポンサードリンク


2017年12月12日

マウスのセンターホイールが調子悪くなったら試してみたいこと。

今使っているマウス、半年くらい前に購入したものです。

Bluetoothマウスで、2台までペアリングできるので重宝しています。

しかし先週から調子が悪くなっていました。

センターホイールを回しても、ホームページを上下に送ることが出来ずに行ったり来たりしていました。

センターホイールのクリクリ感も違和感ないので、センサーの接触かなんかかと思ってバラして掃除すれば直るかなくらいの感覚でいました。

接点の不良で思いついたのがファミコンのカセットです。

バラすのも面倒だったので、センターホイールの隙間から息を思いっきり吹き込みました。

まさしくファミコンのカセットを入れなおすときに吹き込む息と同じ要領です。

そしたらマウス、復活しました。

バラさなくて済んだのも助かりましたが、息を吹きかけただけで直るとは…。

単純だけど繊細な構造のものほど、簡単な事で動きが戻るものなんですね。



というお話でした。


これ、動画にまとめようかな。

悪魔の裏技大辞典という裏ワザやコラム、Linux関連の記事を書いています。
こちらもご覧ください。

Youtubeでもバラエティチャンネルを開設していますので、よろしければ登録をおねがいします。

Instagramではおもちゃや風景など日常の写真をログとして載せています。
posted by ランプ at 13:51| Comment(0) | 悪魔のモバイル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村