スポンサードリンク


2016年12月23日

Bluetoothキーボードの良さを改めて実感した

何をいまさらと思われているかもしれません。


Bluetoothキーボードを持つなんて無駄なことを!


そんなふうに感じる人も居るでしょう。


でもね、今はスマホを持っていない人のほうが少ないくらいです。


長文や簡単なホームページの修正ぐらいならスマホだけあれば完結できるんですよ。


わざわざパソコンを引っ張り出さなくてもいいんです。


パソコンは電池の持ちは悪いし、立ち上げるまでの時間はかかるし、作業に取り掛かるまでに時間がかかりすぎます。


それに出かけ先ではそれがかなりの重量物としてカバンにのしかかりますから、手軽さという点に限っていってもスマホ+Bluetoothキーボードは最強かもしれません。


ただ、ちょっと規模が大きくなるホームページなどの構築にはパソコンは必要ですけどね。


わたしが手に入れたのはマイクロソフトのU6R-00022という型番のBluetoothキーボードです。


これ、ケーズデンキでなぜか2980円(税抜)で売られていまして、アマゾンのレビューでもけっこう評価も高かったので即決で買いいました。


キーボードの打ち易さは間違いないです。


けっこう大きいと言われている人もいるようですが、わたしの場合はカバンに放り込んでいますので全く問題ありません。


カバーがついていてキーボードを保護してくれるのと、カバーの脱着でONとOFFをしてくれるのでとっても楽です。


更にカバーはスマホを立てるのにも丁度よいみたいです。


わたしはMotorola X Playを使って、スタンド付きのスマホカバーを取り付けているので使ってはいませんが、有ると無いのとでは雲泥の差があるのではないでしょうか。


スタンド付きカバーのお陰で打ち込み易さはいい感じですしね。


気をつけなければならないのが日本語キーボードとUSキーボードの切り替えです。


これはスマホ側で切り替えてやらなければならず、わたしは1ヶ月ほど日本語キーボードなのにUSキーボードで打ち込んでいました。


キートップに表記されている文字配置がUSキーボード配置で使ってましたから。


今はスマホ側で切り替えてあるので日本語キーボードをそのまま使えるようになっています。





とにかくスマホで文字入力するよりは3倍以上早いと思います。


それだけでブログを書くだけならパソコンよりもスマホ+Bluetoothキーボードです。


動画編集もスマホですまそうと思えば済ませられます。


それほど万能選手になってきたスマホです。




それでも凝り始めるとパソコンでの作業が必要になりますけどね。
posted by ランプ at 11:27| Comment(0) | 悪魔のモバイル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村