スポンサードリンク


2014年05月27日

最新のパソコンは最新ゆえ何でもできる気がするけど、それほどパソコンに依存するほど何でもやるのかね。


ちょっと文字を大きくしてみました。

インターネットが普及してからというもの、マルチメディア関連が急速に発達してきた気がします。

そのマルチメディアを楽しむために、ソフトにハードが追いつく図式になってきているのも確かです。

メディアが何でもできるような錯覚を起こさせるのも無理はありません。

ソフトによって実際にいろんなことができるようになっているんですからね。

でも、よく考えてみれば、インターネットにつながったパソコンですることって、大抵の人はサイトを見たり動画を観たりするだけで、ほとんどが見るだけだと思います。

それなのに最新のパソコンが必要だと思い込ませることで、最新のパソコンを販売しているんです。

ネットや動画を楽しむだけなら、最新のパソコンなんて全く必要ありません。

わたしなんてネットブックで動画も見るしブログも書くしホームページも作ってます。

必要ならば写真の整理から少々の編集までやってしまいます。

このあいだは動画の編集が出来るか確認もしました。

答えは「できる」です。

ここまでできるのであれば最新のパソコンが必要だと思うことないんじゃないでしょうか。

動画の編集は少々ネットブックでは酷ですが、それ以外ならじゅうぶんに対応できています。

ただし、ウィンドウズではなくLinuxですけどね。

ようするにマシンパワーの必要なOSでパソコンを利用しているから、最新のパワフルなパソコンじゃないとダメだと思わされているんです。

ある意味メーカーの作戦ですよ。

手厚いサポートのあるウィンドウズは、それだけで「かんたんなパソコン」だと思われているんですね。

パソコンを扱うのは簡単になったかもしれませんが、パソコンは最新のものを利用したほうが快適ですよ!というメーカーの作戦です。

でも、ウィンドウズのサポートは期限付きだし、OSは有料だし、メジャーアップデートのたびにお金かかるし、最終的にはパソコン本体が古くて快適に使えないから買い替えましょうということが手厚いサポートだと思いますか?

不思議とそう思ってしまっている人が多いんですよ。

何でもできる最新パソコンを持って、なんでも使いますか?

道具はすべて使い方次第なんです。

わたしがネットブックだけでもじゅうぶんな理由は、使い方がネットブックで十分なんですよ。

必要なものを必要なところで使うから道具として活きてくるんです。

それがわかれば、どんなことでも節約に結びつくので、発送を変えてやることです。

ネットブックは大きいバッテリーに変えるだけで、とんでもなく稼働時間を稼げるし、SSDに換装してあるので静かだし、とうぶん最新のパソコンは必要ないと思っている節約マニアでした。




posted by ランプ at 23:23| Comment(0) | 悪魔のモバイル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。