スポンサードリンク


2015年01月07日

効率の良い筋トレダイエット

代謝を上げればカロリー消費の増長を促すことは、ほとんどの人が漠然と知っていると思います。

実に良い方法で代謝を上げておき、そこからダイエット及び筋トレをすれば効率よくダイエットになるんではないでしょうか。

普通に運動して20分を経過した頃から脂肪の燃焼が始まることは知っていると思います。

でも、20分も運動を続けるのは以外に面倒だったりします。

そこで、代謝を上げる方法として、のんびり風呂に浸かってみてはどうでしょう。

水分を摂り、汗をかくことで代謝を良くしていくんです。

風呂に入ることは毎日のことなので、面倒ではないはずです。

汗をかくことで代謝を良くして、そこから軽い筋トレをすれば効率よく脂肪が燃焼することでしょう。

ものぐさダイエットと言い換えても良いかもしれませんね。

地道に続ければ(続けやすいと思いますよ)何もしてないよりも効率良いダイエットになるはずです。

せっかくなので風呂に入って筋トレしましょ!
posted by ランプ at 23:55| Comment(0) | 悪魔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

ズボンの裾上げを自前で簡単にする方法

一般的にズボンの裾上げなどは洋服のリフォームやクリーニング店でやってもらうことが多いのではないでしょうか。

かく言うわたしもクリーニング店に出していました。

その都度900円かかるのですが、手間を考えればそれなりに安いと思っていました。

でも、手間もほとんど掛からずに簡単に裾上げができるのであれば、それは変わります。

作業ズボンはどうせ使い捨て感覚ですから、そんなものを洋服のリフォームやクリーニング店で裾上げしてもらうのもどうかと思うでしょ。

そこで簡単にできる方法を考えました。

長さを調節して糊のようなものでくっつけてしまえば簡単ではなかろうかとね。

さっそくホームセンターへ行き、布の接着剤を探しました。

やっぱりあるんですねぇ。

布を接着して、さらに洗濯もできて、しかも作業着などの裾上げ云々と謳っているアイテムが。

さっそくゲットして作業開始。

その前に準備するものがクリップ。

いくら接着剤でくっつくといえ、乾かす時間が必要です。

その時間、ずっと圧着しておくわけにもいかないのでクリップで固めようということです。

それと汚れないようにビニールシートでも敷きました。

ズボンを裏返してクリップで仮止めします。

本当は綺麗にヘラで延ばしてから折り曲げるのでしょうが、あらかじめクリップで固めておいたほうがラクかと思ったからです。

クリップとクリップの隙間に接着剤を流し込み軽く押さえます。

クリップを移動して同じ作業を三回ほど繰り返せばぐるりと接着出来ました。

最後に破れない程度にシワを伸ばして乾くのを待ちます。

気が短い人はドライヤーで無理やり乾かしましょう。

わたしはのんびりなので自然乾燥です。

思った以上に上手くいきましたとさ。
posted by ランプ at 22:01| Comment(0) | 悪魔の節約的裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村