スポンサードリンク


2014年04月16日

消費税も上がって、電気代も上がって、必ず使わなければならないものが値上がっているので、お金の使い方を考える。

普段の生活の中の物が、有無をいわさずに値上がっている現状を考えると、値上がりぶんの収入がなければ以前と同じ生活はできないということに気がついていますか?

世間では景気が良くなったと言われ、大企業では給料のベースアップが行われているようです。

ベースアップといっても、たしか1%程だったと思います。

消費税は5%から3%分も上がっているのに、ベースアップは1%。

これだって中小企業ではベースアップすら無いところもあるし、賃金の値下げをしているところだって有るかもしれません。

誰がどうやったら以前と同じような生活していけるんでしょうね。

それ以前に、いつ景気が良くなったんでしょう。

これだってNH○などが口を合わせて景気が上向いてきたと言っているにすぎません。

実際に好景気を感じることが有るとすれば、企業のベースアップは政府の後押しがなくても自発的に行うはずです。

それができていないうちは、景気なんてマスコミの言葉ひとつで変えられてしまいそうですよ。

仕事が忙しくたって給料に反映されなければ、景気が良くなったと思っているのは企業の管理職だけでしょうからね。

そんなんで景気が良くなったから買い物しようなんて輩は、全体の何%いるんでしょう。

それも仕事が動き始めたと言って、人が足りなくなったと言って、その人たちがなだれ込むのは首都圏の一部だけだったりします。

地方はそんなことが無かったりするわけで、それこそ無駄に出費が増えるだけの増税に過ぎませんよ。

まったく、愚痴のはけ口になってしまうじゃないですか。

というわけで、庶民一般の方々には、今までどおりというよりも今まで以上に節約をしていかないと生活の厳しさは一段と増す方向に向かっています。

節約の他にも考えないといけないですね。

困ったもんだ。
ラベル:値上げ 消費税
posted by ランプ at 00:26| Comment(0) | 悪魔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

ウィンドウズXP終了に伴い、XPマシンをどうするか考える

パソコンをただの道具として使っている人は、XPがサポート終了となっても影響は少ないと思います。

しかし、ちょっぴりパソコンに詳しい人の場合、どうするか考える事が有るはずです。

マ○クロソフトのサポートのおかげで安心して使えてたウィンドウズXPのパソコンが、サポートがなくなるのですから。

安心して使えてたパソコンが安心して使えなくなってしまいました。

で、何に安心して使えなくなるのかということです。

パソコンというのはプログラムを走らせて、初めて使ったと言えるんです。

インターネットを使うことでもプログラムを走らせています。

音楽だって聴けばプログラムを走らせています。

パソコンが動くということはプログラムを走らせることなんです。

コンピューターウィルスだってプログラムです。

パソコンにしてみればどんなプログラムだって走らせてパソコンとして利用価値が有るんです。

ただ、走らせたプログラムが、人にとって便利か否かというだけです。

その否定的なプログラムを無差別に拡げたりパソコン内の情報を勝手に他のパソコンに移したりするのがウィルスです。

それを制限することがサポートというもので制御されているんです。

だから少々パソコンに詳しい人は、制御のしかたを知らないのでサポートがなくなると不安になるんですね。

もう少しパソコンに詳しくなるとどうなるか。

自分で対策をたてる方法を知っているので、XPのサポートがなくなったとしてもXPは安心して使えるんです。

もしくは、OSチェンジしちゃえばいいんです。

わたしはLinuxを使っていますから、ほとほとウィルスを気にしていません。

というより、もともとウィンドウズを使っていた時でさえ、ウィスルソフトは入れていたけどウィスルが引っかかるのは1年に1回有るくらいでしたから、そんなもんです。

サポートがなくても、お金を出してまでアップグレードすることもあまりないと思っています。

まぁ、自分勝手なウィンドウズよりも、わたしに合わせてくれるLinuxの方が使い勝っていいと思っていますので、それで満足なんですから。

XPで使っていたパソコンはLinuxで使ってみるのが一番安心な方法かもしれませんね。
posted by ランプ at 00:02| Comment(0) | 悪魔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村